オンリーミネラルの成分

オンリーミネラルの成分

オンリーミネラルの成分

オンリーミネラルの成分は基本的に4つだそうです。
成分について詳しくみてみたいと思います。

 

 

 

 

 

>シンプルな4つの成分

 

肌にやさしいといわれる所以は、肌に刺激になりうる成分は一切はぶかれているからでした。
とってもシンプルですもんね。

 

 

水や油も、腐敗したり酸化したりするという理由で排除されています。
シリコンもツヤやなめらかさには欠かせませんが、
肌に密着するぶん、そのあとのクレンジングが必要なので排除。

 

 

この4つだけで、ミネラル100%でつくるには、パウダーになるしかないんですね。

 

 

 

 

 

>4つの成分の働き

 

オンリーミネラルファンデの4つの成分は、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛です。
ルースパウダーファンデとしては国内売り上げが一位だそうです。
たった四つの成分でたくさんのことができるんですね。

 

 

マイカは、ツヤ感とテクスチャーのよさをあたえてくれます。
酸化チタンは、紫外線カバーと、色ムラを抑え、均一感を出してくれます。
酸化鉄は、発色を左右します。
酸化亜鉛は、肌に透明感を与えてくれます。

 

 

 

 

 

>プレストタイプには希少美容オイルが配合

 

2013年夏にはプレストタイプもでましたよね。
プレストタイプはこの4つの成分に天然植物美容成分を加えたものです。

 

 

貴重なアルガン樹からとれる美肌オイルも配合されているのが魅力です。

 

 

 

 

 

>知っておいて損はない、こんなこと

 

ただ、ウンデシレノイルグリシンという成分がごく微量含まれています。
合成界面活性剤に分類されるものなので、徹底的に入ってたら嫌だという場合は
パウダータイプを使われるといいでしょう。

 

 

それからご存知の方も多いと思いますが、
酸化チタンについて活性酵素のことで問題提起がありましたね。
表面コーティングされていないものだと活性酵素による肌の老化がおこるというものです。
活性酵素抑制のためには、水酸化Alなどでコーティングされているほうがいいそうです。

 

 

残念ながらオンリーミネラルにはコーティングされていないものが使われているようです。

 

 

でも口コミをみると、オンリーミネラルを使い始めて、
ケミカル化粧品をつかっていたころより、すなわち厚化粧をしていたころより、
ずっと肌がきれいになったというものもちらほらみかけましたよ。
参考にしてみてくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ